カテゴリ:お友達のこと( 4 )

ありがとうございました


前回の記事では

cocoままさん、紅茶さん、hinakanpieさん、あめとりん*さん
非公開希望のお友達も
あたたかなコメントを頂きましてありがとうございました。


同じシニアの飼い主さんの意見はとても参考になったそうで
お礼の返信メールを頂いています(^ー^)


あまりにも大切な存在だから悩むのですよね。。

心に寄り添うコメントを拝見して
私もうれしくなりました。




私も少し書かせていただくと。。

10歳からは「神様からのプレゼント」だそうです。

10歳を超えたお友達わんちゃんを拝見していると
こんなに元気なんだーと思うと同時に
シニア犬のかわいさに微笑ましくなってしまい
ずっと健やかにすごしてほしいと思う私なのです。


あの時ブログには書けなかったけれど。。
発作や失禁、肺の影など
体調の悪い我が子を目の当たりにして
いっぱいいっぱいの気持ちを抱えているときに
あたたかく見守って下さるお友達の言葉って
心にしみるのですよね。


ハピにはプレゼントが少しだったけれど
お友達わんちゃんたちには
たくさんのプレゼントがもらえることを心から願っています。


e0348500_09493064.jpg

すっちゃんも、うれしかった (υ˙ェ˙υ)


本当にありがとうございました。


[PR]
by noehapi | 2016-12-02 10:02 | お友達のこと

麻酔についてご意見ください(2)




前回記事の追記です。



***



午前中、脳神経専門医に診断して頂いたら
また状態が変わってきました。
時間をかけて問診をして次に触診、歩き方の状態等診断した結果
脳ではなく頸部だと。
もし、脳だとすると、目の動き、
音に対する目の反応、
呼びかけの反応、
眼振なし-瞳孔の縮小が正常、
左前後足が麻痺しているので
脳なら右側や右目に刺激を与えても反応がないが反応がある、
日頃の生活に何も変化がない、
ここが初めての病院だと理解している等、
脳に起こる症状が見られないので
脳ではないと。

次に頸部を診察すると
頸部ヘルニアだからと言ってみんながみんな
キャンキャン鳴くものでもないらしく
痛みも様々で
愛犬は我慢強いので我慢しているのでしょうとの事で、
だけど、左の方に首を向けると痛いので抵抗する。
足のふらつきは、頸部を圧迫しているのが原因で、
自分では足をついて歩いているつもりなのに麻痺が出ているので、
立てなくてふらついたり、転倒するとの診断でした。


診断の結果は、MRIを受けた方がいいと診断されました。
先週の木曜日からお薬と五日間の注射をしても改善されていない。
診断は頸椎の椎間板ヘルニア
MRIをして、はっきり調べて
そして、手術をすすめられました。

一軒目の病院で、頸部ヘルニアと診断された時に
この病気をなめてはいけないと先生に言われました。
悪化すると、特に前足が動かなくなると犬は立てなくなるので
そうすると目だけしか動かせなくなり、頸椎のそばに肺があるので
肺を圧迫して最悪亡くなる場合が今までで
症例があったそうです。

その事を思い出して、MRI、手術に踏み切ろうかとも考えましたが、
そうすると、MRIと手術で麻酔が2回
MRI.手術を一回にすれば麻酔の時間が5時間
麻酔の時間の長さにとても不安です。
先生は、麻酔は健康な子にもリスクはあるし、どんな子にもリスクがない事はない
愛犬の場合は、年齢的な事もあり得るので
細心の注意ははらって臨むとはおっしゃいましたが、
今度はMRIだけではなくて手術もとなると
ますます考えても答えて出ません。
もちろん、原因がはっきりして
手術しなくてもすむ場合は
手術しない事もありますが、
しかし、このまま悪くなるかもしれない。

このまましばらくお薬で様子をみた方がいいのか、でも良くならない事を考えたら
手術を受けた方がいいのか答えが出ません。
決断するのは自分ですが
本当に考えても考えても答えが出ません。
手術して完治させてやりたい…
でも麻酔のリスクが怖くて決断できない…

みなさまのご意見お聞かせ頂けるでしょうか?
よろしくお願い致します。



***



とのことです。
わが子が辛そうにしているのを見るのが一番つらいこと
お察しします。。




e0348500_18354671.jpg

すっちゃんも、おうえんしてるで~ (υ˙˙υ)


ご意見、アドバイスなどありましたら
よろしくおねがいいたします(^ー^)


[PR]
by noehapi | 2016-11-30 18:52 | お友達のこと | Comments(4)

麻酔についてご意見ください



お友達わんちゃん(11歳)の麻酔について
ママがとても悩んでらっしゃって。。
みなさまのご意見をいただきたい、ということなので

以下、ママのメールをほぼそのまま載せています。



***



愛犬が突然歩けなくなり最初の病院では頸椎のヘルニアと診断されましたが

私はそうじゃない気がして別の病院に連れて行ったら2件目の病院では
脳が原因と言われました。
その病院はしばらくお薬で様子をみてそれでも効果がなければMRIを、という考えで

昨日3軒目の病院の診断では脳だと言われて
はっきりした原因が分からないと治療が難しいのでMRIを勧められ
今日、脳神経専門の先生のいるMRIの設備のある病院を紹介されて行ってきます。

そこでは、MRIを受けなくても治療できるか、MRIうけた方がいい状態なのかを
診察してもらって、その後の治療を決める事になります。
血液検査、レントゲン結果では麻酔の心配はないのですが
夏の抜歯後に具合が悪くなったので麻酔をする事にとても悩んでいます。

このまま、お薬で様子をみる方がいいのか、
MRIを受けて原因がどこなのかを調べる方がいいのか。
しばらくはお薬で様子をみようと思っていたんですが、昨日少し食欲が無くなって
その事を先生に話すと、食欲がなくなるのは症状がすすんだりしてる可能性があるので
早くMRIを受けた方がいいと言われ専門医に診察を受けに行くのですが
もし、診察でやっぱりMRIを受けた方がいいと診断された場合
麻酔をするのに問題はないと言われたんですが、やっぱりいざ、麻酔となると
とても不安で悩んでいます。

麻酔は一応大丈夫と言われても年齢、心臓も少し雑音があり、肝臓も少し悪いので
考えても考えても答えが出ません。
なので、みなさんの意見を参考に決断をしたいと思います。



***



ということで。。
お友達のみなさま、そして同じような経験をされた方や初めましての方も
コメントいただけるとうれしいです。



e0348500_10104928.jpg

すっちゃんパワー、送ります (υ˙˙υ)


よろしくお願いいたします(^ー^)



[PR]
by noehapi | 2016-11-30 10:27 | お友達のこと | Comments(0)

春分の日に




きのう
ハピの幼馴染みのるーくくんが
虹の橋へ旅立たれました。

e0348500_10381363.jpg
どんなに大切にしてもらっていたか
そばで拝見していただけに
ママの悲しみと寂しさは如何ばかりかとお察しいたします。







e0348500_10383906.jpg
かわいいるーちゃん、本当によくがんばっておりこうさんやったね。



ゆっくり休みながら
みんとくんとママのこと、見守っていてね。


るーちゃん、またね。


[PR]
by noehapi | 2016-03-21 11:14 | お友達のこと


*すずらん*         花言葉は「幸福の再来」         ハピねーちゃんをお手本に         すずもがんばります♪


by noe

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
すず 2歳
すず 1歳
すず 0歳
0歳 (1か月ごとの成長記録)
ご挨拶
記念日
トリミング(お手入れ)
お出かけ
健康
ハピのこと
お友達のこと
未分類

最新の記事

プレゼント
at 2017-08-15 11:32
うちの子記念日
at 2017-08-13 19:50
残暑お見舞い申し上げます
at 2017-08-10 21:06
土用の丑の日&トリミング
at 2017-07-26 21:25
ひまわり畑から
at 2017-07-18 23:26

ランキングに参加中♪